冷凍かにレシピ

冷凍カニのレシピというのは、基本的には他のカニのレシピと一緒です。というのは、カニは大抵の場合冷凍された状態で購入するからです(店舗で直接買う場合は違いますが、かに通販の場合はやはり冷凍が多いです)。というわけで、基本的には一般的なかに料理のレシピとなりますが、その中でも特に冷凍していても味が変わらないというものを紹介します。

■カニサラダ

定番ですが、やはりカニサラダは外れのないレシピです。特にサラダというのは冷やした方が美味しい料理の代表なので、冷凍カニを完全に解凍していない状態から作業を始めて、冷たい状態でサラダを出すと理想的だと言えます。

カニサラダは多くの人がファミレスなどで食べた経験があるかと思いますので、イメージはすぐにわくかと思います。一般的なサラダの上に、カニの肉がちらしてあるというものです。違うスタイルでは、蟹肉をほぐして、ちらし寿司の具のようにサラダ全体にばらまくというものもあります。どちらでも美味しいですが、食べてくれる人の中に、カニが得意でない人がいる可能性がある場合は、上に載せるだけのシンプルなスタイルがいいでしょう。このスタイルなら、簡単に蟹肉をよけることができるからです。全員カニが好きとわかっている場合は、ほぐして散らすスタイルでもいいでしょう。

サラダのドレッシングについては何でも大丈夫です。ただ、レモンやすだちなどの柑橘系は特にカニと相性がいいと言われているので、そうした柑橘系のドレッシングを使ってみるというのもいいかも知れません。

野菜の具材についても何でも大丈夫です。蟹肉が赤色をしているので、トマトなど赤色がかぶるものについては、普段より控えめにした方がいいでしょう。黄色を添えてくれるパプリカなどの素材をうまく取り入れると、より華やかで美味しそうなサラダになります。

■蟹パスタ

蟹パスタもかに料理の定番です。冷凍と解凍を何度か繰り返してしまった、あるいは長期間冷凍していて品質が落ちてしまった、という恐れがある場合には、こうして加熱して味付けもいろいろと加える料理にした方が、カニのクオリティを気にしなくていいのでおすすめです。

蟹パスタは特にクリームパスタがおすすめです。生クリームや卵といった材料と一緒にカニみそをほぐし、蟹肉も最後に具材としてちらします。これだけで、普通のクリームパスタとは一味違う、シーフード風味の高級感のあるパスタが出来上がります。ぜひチャレンジしてみて下さい。