タラバかにレシピ

カニの種類で特に人気があるのはタラバガニですが、ここではそのタラバガニを使ったレシピを一部紹介します。

■タラバガニのサラダ

まずは一番一般的なものとして、タラバガニのサラダがあげられます。カニサラダ自体は、ファミレスなどのグランドメニューにも登場しているくらい一般的なものなので、抵抗がある人はいないでしょう。基本的には、普通のサラダの上にタラバガニの肉を載せるというだけのシンプルなスタイルです。

これをより美味しく個性的にしたいのであれば、野菜をかえるというよりもソースをかえるというのがおすすめです。特にタラバガニと相性がいいと言われているのは文旦のソースです。文旦の高級感のある味わいがタラバガニとマッチし、いつものサラダとはまったく違った味わいになるでしょう。

■タラバガニクリームコロッケ

これも作り方は普通のクリームコロッケとほぼ同じです。中身の具材にタラバガニも追加するというだけです。好みでマッシュルームなども付け加えると、タラバガニと相性のいい食材なので、より美味しく栄養バランスもよくなります。

タラバガニを入れなくてもクリームコロッケというのはクリームが飛び出ないように揚げるのが少し難しいですが、油の温度をうまく調整し、皮の厚さも工夫することで、乗り切りましょう。

■タラバガニパスタ

これは蟹パスタですが、それをタラバガニにしたらタラバガニのパスタとなります。作り方自体はカニのパスタと同じで、パスタを茹でた後オリーブオイルを絡ませて、塩コショウなどで味付けをした後、その上にタラバガニの肉を載せます。よりカニの味わいを濃くしたい場合には、パスタにカニみそを絡めるというのもおすすめです。

■タラバガニペペロンチーノ

さらに上のパスタを発展させると、ペペロンチーノなどあらゆるパスタの種類にすることができます。ペペロンチーノの部分は通常通りのレシピでオーケーです。パスタを茹でて、にんにくや唐辛子と一緒に炒めます。また、ブロッコリーをほぐして一緒に絡めるというのも、見た目も良くなりビタミンも追加できるのでおすすめです。

仕上げに塩コショウで味を調整して出来上がりです。一般的な蟹パスタ同様、カニの風味をより強く出したい場合には、カニみそを少し絡めてもいいでしょう。

このように、タラバガニを使ってレシピはたくさんあります。他にも調べてみたいという人はぜひネットや書籍などで探してみて挑戦してみてください。